つくばスローマーケット

つくば市で2008年より開催しているアート&クラフトマーケット。 スローでかっこいい(=独自の哲学やこだわりをもっている)クリエーターとその手作りの作品をご紹介するとともに、地域環境を考えた様々な取り組みを行っています。 実際に見ていただくことで、地球のこと、こどもたちのこと、将来のこと、ライフスタイルを見直すきっかけにつながればうれしいです。

積み重ねていくこと  

1_201312041107243ba.jpg

「常に心を込めて丁寧に作っております」
「作品はお求めやすい価格で販売いたしております」という馬舟窯 (マフネガマ)さんの陶器♪

2_20131204110726418.jpg

とてもシンプルで使う人、使うものを選ばず、日常使いするのにぴったりの器が並びました。
そのどれもが、主張しすぎないデザインで、目立たないけれど、そこにある料理やお茶、生け花を引き立てるような重要な役目をするのだろうな〜と思いました。

3_20131204110727971.jpg

こちらの陶器を作っているのは、作陶歴30年になる大兼さん。
まさにここに並ぶ器のように、とても控えめで落ち着いた物腰の作家さんでした。

4_20131204110729f84.jpg

でも静かな口調の中にも、陶芸を30年続けて来たからこそ生まれる確かな自信と陶芸に対する愛情が静かに伝わってくるようでした。

5_20131204110730510.jpg

やはり作品には、それを作った作家さんらしさが現れるものですね。
まさに「実直」「誠実」という言葉がふさわしい器だと感じました。

6_20131204111446a76.jpg

また、価格をかなり抑えているのも、買う立場にとってはとてもありがたいもの。
常に使う人の気持ちになって、作品作りに取り組んでいるということの現れなんでしょうね。

7_20131204111447051.jpg

写真撮影を終えブースを離れ、他のブースの撮影をしていたら、大兼さんとお客様が陶器について話をしている様子が目に入りました。
お二人ともとても楽しそう!
その笑顔はとてもにこやかで優し気で、やはり陶芸を心から愛しているのだな〜と感じました。

とても謙虚で「自分なんてまだまだ・・・」とおっしゃる大兼さんでしたが、誰よりも真摯な気持ちで陶芸に取り組み、真面目にこつこつと制作活動を続けてきたからこそ、30年という長い間、作家活動を続けてこれたんだろうなと思いました。

一つのことを、誠実に積み重ねていくことの大切さを教わったような気がします。
ありがとうございました♪

Posted on 11:15 [edit]

category: vol.7報告

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

天気予報

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード