つくばスローマーケット

つくば市で2008年より開催しているアート&クラフトマーケット。 スローでかっこいい(=独自の哲学やこだわりをもっている)クリエーターとその手作りの作品をご紹介するとともに、地域環境を考えた様々な取り組みを行っています。 実際に見ていただくことで、地球のこと、こどもたちのこと、将来のこと、ライフスタイルを見直すきっかけにつながればうれしいです。

人と地球に優しい家具(オオサワカグ)  

IMG_5989.jpg

今回、群馬県前橋市から初出店のオオサワカグさん。
オオサワさんが作るのは

「普通で日常生活にとけ込むような木の家具

「気取ったドレスのようなものではなく
 お気に入りのTシャツのように
 ヨレヨレになっても毎日でも着ていたい。
 そんな家具。

 使う人がかわり、使う場所がかわっても
 使いつづけながら育てていく家具。」 
オオサワカグHPより

そんな家具作りのコンセプトを知り、いったいどんな家具が並んでいるのだろうとワクワクしながら出店場所に向かいました。

IMG_1818.jpg

そこに並んでいたのは、木の風合いを生かした、シンプルで美しいフォルムの椅子たち。
今回、オオサワカグさんが出店されていたのは、秋色に染まった街路樹が並ぶスペース。
そのため街路樹の落ち葉がブースの中にも少し入り込み、オオサワさんの椅子がまるで公園にさりげなく置かれたベンチのように、その場所にしっくり馴染んでいたのでした。

なんだかすごく落ち着く〜♪♪

oosawa_1.jpg

他にも日常使いするのにぴったりな、木のトレーや時計、ボードなどがたくさん並んでいました!
こちらの角皿は水に強いクリの木を使っているそうなので、いろいろな使い方が出来るそう。

oosawa_2.jpg

もちろん、オイルも天然の植物油をブレンドして使ってるそうなので、安心ですね!
また、運送に多くの燃料を使用する外国産の木材よりも、出来るだけ近場で伐採された国産の木材を使うことで燃料の使用を抑えるなど、地球にも優しい取り組みを心がけているとか。

まさに、人にも地球にも優しい家具作り♪

oosawa_3.jpg

最後に、ロゴマークにも使われていて、ブースにも展示してあった鹿の角について伺いました!
もともとおじいさまが猟師をされていて、そのおじいさまからいただいた角なのだそう。
これは、角が新しいものに生え変わる時に自然に抜けるもので、森の中に落ちているものを拾ったのだとか。

え〜!!!
森の中に角が落ちているなんてビックリです!!!

でも、そんな自然が豊かな場所で家具作りをしているからこそ、木の風合いを生かした自然にもしっくり馴染む素敵な作品が生まれるのでしょうね。

一度、家具作りの工房にお邪魔してみたい!!そんな風に思いました。
群馬からのご出店、ありがとうございました♪♪

Posted on 08:55 [edit]

category: vol.8報告

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

天気予報

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード